結婚は人生において心身のバランスを崩す事があります

パートナーへの配慮

カップル

相談をする相手を見つけよう

結婚が決まると喜びに溢れるというイメージがありますが、これからの生活のことを考えると不安で押しつぶされそうになる、という人もいます。価値観が違う人とこの先暮らしていかなければいけないと考えてしまうと、うつ状態に陥ってしまうことがあります。また結婚式の準備を2人で行うのではなく、パートナー1人に任せっきりにしてしまうと、2人の結婚式なのになぜ1人で準備をしなければいけないの、こんなに大変なのに、とネガティブな気持ちになってしまうことがあります。喜びに溢れるはずなのに、どんどんネガティブ思考に陥ってしまうとマリッジブルーになってしまいます。本来であれば2人で相談をして新生活の準備や結婚式の準備をしなければいけません。話し合うことによってマリッジブルーを回避することはできます。うつ状態が悪化をしてしまうと、体にも異変が起きてしまうことがあるので注意をしなければいけません。心療内科を受診するなど専門医に相談に応じてもらうことによって、解消させることもできます。

マリッジブルーかもしれないと気付いたのであれば、心療内科を早期に受診したほうがよいでしょう。新生活や結婚式の準備段階であれば、どうしても結婚したくはない気持ちが大きくなった場合に一旦距離を置く、という方法もあります。最悪の場合、破談にすることも考えておくとよいでしょう。うつ状態が長期化をすると、精神的にどんどん病んでしまい、簡単には完治することが困難な状態になってしまいます。うつだからと簡単に7考えずに専門医の診察を受けたほうがよいでしょう。マリッジブルーだということが分かれば、その症状を緩和させるためにカウンセリングを行うことが多いです。パートナーに伝えることができないことも専門医であれば伝えることができますし、考えていることを全て吐き出すことによって、心もスッキリさせることができます。マリッジブルーに陥りそうだと自分で判断をすることができた場合には医師だけではなく、友人などにも話を聞いてもらい、心のうちを明かすことによって、症状を緩和させることもできます。

Copyright© 2020 結婚は人生において心身のバランスを崩す事があります All Rights Reserved.